パティシエのためのマテリアルと活用法の情報誌 アントション
パティシエのためのマテリアルと活用法の情報誌
Attention お知らせ/求人情報
お知らせ

好評発売中!
《スーパーベーカリー》大集合!小社では2015年の年末に、全国のパン店の方たちに向け、月刊『アトンション』の《別冊特集》として「《スーパーベーカリー》大集合!」を刊行いたしました。
全国で、お客のニーズをつかみ、大きな売上げを上げている《スーパーベーカリー》にスポットを当て、各店の実状と繁盛の秘訣は何かを取材するとともに、定番商品や売上げベスト3も取り上げ、また、座談会で、その魅力を構成するポイントにも迫りました。
《座談会》
小川 佳興(『サフラン』千葉・流山)
倉田 博和(『デイジイ』埼玉・川口)
鈴木 謙允(『シェレンバウム』栃木・宇都宮)
《取材店》
石窯パン工房 ばーすでい(宮城県宮城郡利府町)
シェレンバウム(栃木県宇都宮市)
デイジイ(埼玉県川口市)
石窯パン工房 サフラン(千葉県流山市)
パン焼き小屋 Zopfツオップ(千葉県松戸市)
ピーターパン(千葉県船橋市)
モンタボー(東京都港区麻布十番)
トラン・ブルー(岐阜県高山市)
たま木亭(京都府宇治市)
石窯パン工房パパベル(香川県丸亀市)
石窯パン工房クリーブラッツ(佐賀県鳥栖市)
ベッカライダンケン(鹿児島市)

●価格:1,620円(税込)送料別
●体裁:A4判・カラー、78頁

■ケイ・プランニング
『Attention (アトンション)』営業企画部
E-mail:kei-plan@mti.biglobe.ne.jp
TEL.03-3436-6861 FAX.03-3436-6496

新 製 品
MeRA(メラ)クリームチーズ
MeRA(メラ)クリームチーズ中沢乳業では、アメリカ産のナチュラルチーズ「メラクリームチーズ」を新発売した。
メラクリームチーズは、物性が柔らかいので、素材に練り込んだり、デニッシュやサンドイッチなどのパンに直接塗って使用でき、湯煎や電子レンジで加熱せずに加工できるので、作業の手間が省ける。
食感がとても滑らかなクリームチーズで、酸味と発酵風味のフレッシュな味わいが特徴。また、塩味が抑えられているので、合わせる素材の味を引き出すことができる。
メラクリームチーズは、きれいな白色~明るいクリーム色と、その色の白さも特徴の一つで、合わせる素材の色を出しやすいため、使用範囲が広がる。
種類別:ナチュラルチーズ
原産国:アメリカ
内容量:約1.36kg(3ポンド)
賞味期限:360日
■中沢乳業
東京都港区新橋2-3-6 TEL.03-3503-7156

展 示 会
金丸富貴堂 食品産業展示会2018
来る5月15日(火)・16日(水)の2日間にわたり、札幌市白石区にあるアクセスサッポロ(札幌流通総合会館)において、食の材料、製品、機器、情報などを一堂に集めた総合展「金丸富貴堂 食品産業展示会2018」が開催される。
人口構成の変化による労働人口の減少に伴い、今後、社会全体で人手不足が一層深刻化すると言われ、また、国の呼びかけから働き方改革が求められている昨今、限られた人員と時間の中で生産性をいかに高めるかが、大きな課題として取り上げられている。
こうした世の中の動きを捉え、この展示会を生産性の向上につながる提案の場として、来場してもらいたいため、今回の展示会は《Re-Build~生産性アップ・収益アップ~》をテーマに掲げている。
会期中は、食をテーマにしたセミナーや多彩なイベントを企画している。
来場者特典として、ケンミックス、キッチンエイド、ブリクサーの特売や、ケンミックスホイッパー線の交換(工賃無料)がある。また、アンケート特典として、話題のさっぽろスイーツをその場で試食できるなど、盛り沢山の内容になっている。 
■金丸富貴堂
旭川市神居3条2-1-6 TEL.0166-61-3211

プロフェッショナルのための製菓・製パン材料展示会 池伝フェア2018
池伝では、創立70周年を記念して、池伝フェア2018を来る6月12日(火)と13日(水)の2日間、大田区平和島にある東京流通センター(TRC)第二展示場・Eホールで開催する。
創立70周年を迎えた今展示会のテーマは『共創』で、これからの業界の未来を見据える展示会として、様々な課題に向き合い、アイデアを出し合うことで、新たな価値を共に創り出していきたいと考えている。
選りすぐりの製菓・製パン食材やオーナメント、包装資材などを一堂に集めた展示会の出展者は120社になる。
また、来場者には豪華景品が当たる抽選会も実施している。
スペシャルトークショーとして、12日の午後1時からは『オーボンヴュータン』のオーナー・シェフである河田勝彦氏を迎え、「人生の楽しみの見つけ方」が講演され、13日は午前11時と午後2時の2回、『クリオロ』の専務取締役の岡田愛氏による「発信することの大切さ~たかがフォトジェニック、されどフォトジェニック~」が講演される。
また、ミニデモンストレーションとして、アンベールジャパンブースでは、ジャン・ジャック・ボルヌ氏(MOF)による「マロン製品やシコリ冷凍フルーツを使ったミニ講習」が、日仏貿易ブースでは、ラ・コンパニー・デ・デセール社のテクニカルディレクターであるフィリップ・ウラカ氏(MOF)によるミニ講習が行なわれる。
■池伝フェア2018展示会事務局
東京都港区新橋2-12-5 TEL.03-3503-0596

ページトップへ