パティシエのためのマテリアルと活用法の情報誌 アントション
パティシエのためのマテリアルと活用法の情報誌
Attention お知らせ/求人情報
お知らせ

終刊のお知らせ
読者の皆様には日頃からご愛読、ご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、突然のお知らせではございますが、小誌は今月号をもちまして終刊いたすことになりました。
創刊以来、30年にわたるご愛読に対して深く感謝いたしますとともに、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
なお、バックナンバーのご注文は受け付けておりますので、ホームページまたは、お電話、FAXでお申し込み下さい。

好評発売中!
《スーパーベーカリー》大集合!小社では2015年の年末に、全国のパン店の方たちに向け、月刊『アトンション』の《別冊特集》として「《スーパーベーカリー》大集合!」を刊行いたしました。
全国で、お客のニーズをつかみ、大きな売上げを上げている《スーパーベーカリー》にスポットを当て、各店の実状と繁盛の秘訣は何かを取材するとともに、定番商品や売上げベスト3も取り上げ、また、座談会で、その魅力を構成するポイントにも迫りました。
《座談会》
小川 佳興(『サフラン』千葉・流山)
倉田 博和(『デイジイ』埼玉・川口)
鈴木 謙允(『シェレンバウム』栃木・宇都宮)
《取材店》
石窯パン工房 ばーすでい(宮城県宮城郡利府町)
シェレンバウム(栃木県宇都宮市)
デイジイ(埼玉県川口市)
石窯パン工房 サフラン(千葉県流山市)
パン焼き小屋 Zopfツオップ(千葉県松戸市)
ピーターパン(千葉県船橋市)
モンタボー(東京都港区麻布十番)
トラン・ブルー(岐阜県高山市)
たま木亭(京都府宇治市)
石窯パン工房パパベル(香川県丸亀市)
石窯パン工房クリーブラッツ(佐賀県鳥栖市)
ベッカライダンケン(鹿児島市)

●価格:1,620円(税込)送料別
●体裁:A4判・カラー、78頁

■ケイ・プランニング
『Attention (アトンション)』営業企画部
E-mail:kei-plan@mti.biglobe.ne.jp
TEL.03-3436-6861 FAX.03-3436-6496

掲 示 板
2019モバックショウ記者会見
日本製パン製菓機械工業会は11月7日、東京都千代田区にある主婦会館プラザエフにおいて2019モバックショウ(第26回国際製パン製菓関連産業展)の記者会見を行なった。
飯田勉渉外委員長の司会で、初めに増田文治理事長が主催者代表挨拶を行ない、続いて谷沢修次実行委員長が概況と準備状況を報告。宮川恵之広報委員長が今後の広報計画についての説明をした。
2019モバックショウは、今回で第26回目の開催を迎え、「つながる技術、広がる美味しい笑顔」を開催テーマに、2019年2月20日(水)から23日(土)までの4日間、幕張メッセ・国際展示場において開催される。
今回、2019モバックショウには、製パン・製菓に関連する専門メーカー・関連業者を中心に、254社・1626小間の出品者が集まった。生産現場の省力化や生産性向上につながる最新技術化、安全で安心なパン・菓子・食品を提供できるシステム作り、高付加価値な商品開発につながる各種原材料や副資材・包装資材など《新製品・新技術》を一堂に揃え、各種の提案を実施する。
また、入場をスムースにするため、モバックショウ公式サイト(www.mobacshow.com)からの事前登録を薦める他、同時期に『国際ホテル・レストランショー』『フード・ケータリングショー』『厨房設備機器展』を開催している東京ビックサイト会場と、『モバックショウ』を開催している幕張メッセ会場間のシャトルバス(片道700円)を20~22日までの3日間運行する。
2019モバックショウではセミナーやイベントも充実。《日本のパン職人》の技術による《日本のパン》の1番を決める唯一のベーカリーコンテスト『第4回べーカリージャパンカップ』を開催。日本菓子協会東和会および日本菓業振興会会員による工芸菓子および引き菓子・上生菓子の品評会・作品展示や実演コーナー。明日のフードエンジニアを目指す人たちのための、製パン・製菓学校の協力による『スクールコーナー』。洋菓子イベントコーナーでは、『クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ』がフランス伝統菓子の魅力と文化、楽しみ方をトークを交えて実演。『セルクル・デ・シェフ』では新進気鋭の若手パティシエたちによるトークと実演。GPS Clubが新たなコンクール『ファーストトライアルコンペティション』を開催する。
《開催概要》
会  期/2019年2月20日(水)〜23日(土)。(開場時間は10時〜17時)
会  場/幕張メッセ・国際展示場 4・5・6・7・8号館
     千葉市美浜区中瀬2-1
開催規模/254社・1626小間
主  催/日本製パン製菓機械工業会
後  援/経済産業省、農林水産省、東京都、千葉県、千葉市、日本貿易振興機構(ジェトロ)他
■日本製パン製菓機械工業会
 2019モバックショウ事務局 TEL.03-6673-4333

GPS Clubの新たなコンクール ファーストトライアルコンペティション
GPS Clubでは、2019年2月に幕張メッセで行なわれるMOBAC SHOWにおいて、若手パティシエ向けの新たなるコンクール「ファーストトライアルコンペティション」を開催する。
このコンクールは、近年のパティシエによるコンクールの盛り上がりとは裏腹に、労働時間や予算管理など、パティシエの方々が以前に増して効率化を求められている現状を踏まえ、世界大会での経験豊かなパティシエたちが、参加者・所属先の負担を減らしつつも世界へのステップとなることを考慮した内容になっている。
5㎏の砂糖またはチョコレートのみの使用に制限し、小さなピエスモンテを作り、味覚審査についても焼き上げたパウンドケーキを持ち込むことで、食材のムダをなくし、パティシエへのハードルを低く設定しているが、しっかりした技術力があれば、5㎏の素材でも十分に見応えのあるピエスモンテを作り上げることは可能だ。
《詳細は下記HP参照》
http://pcg.or.jp/contest/con15.html
《問い合わせ先》GPS Club 担当・上村 TEL.090-9392-1705
Email kamimurakiwamu@gmail.com

フジマック 業務用冷蔵庫・冷凍庫・冷凍冷蔵庫(縦型)シリーズ新 製 品
フジマック 業務用冷蔵庫・冷凍庫・冷凍冷蔵庫(縦型)シリーズが
「2018年度グッドデザイン・ベスト100」を受賞

フジマックの業務用冷蔵庫・冷凍庫・冷凍冷蔵庫(縦型)シリーズが、2018年度グッドデザイン・ベスト100(主催/公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞。
ドアからハンドルを廃した、シンプルでフラットな外観、厨房の動線確保や衛生面での配慮など、機能と美しさの両面を高く評価されての受賞になった。
また、10月31日~11月4日までの、東京ミッドタウンで開催された、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」にフジマックの冷蔵庫が特別展示で紹介された。
■フジマック
東京都港区新橋5-14-5 TEL.03-3434-7791

シュトーレン型専用サイズに合わせたお手軽価格の組み立て木箱
組み立て木箱コマジャパンでは、クリスマスの定番菓子として人気のシュトーレン専用型に合わせた、S・Mサイズの組み立て木箱を新発売した。
専用型を使用することにより、均一サイズで安定した焼き上がりのシュトーレンを木箱に入れて販売することができる。
木箱は平らな状態になっているため、場所を取らず、組み立ての際も両面テープ付きのため、誰でも簡単に組み立てられる。クリスマス用にラッピングすれば手軽に高級感を演出できる。
入数は、S・Mサイズとも200箱/1カートンで、オプションで2000箱から焼き印を入れることができる。
■コマジャパン
東京都大田区西蒲田8-9-8 TEL.03-5710-2701

ページトップへ